header

鬱々として楽しめず。

2020/12/25カテゴリー

今年もあと数日で終るというのに話題は新型コロナの話ばかりで、毎日感染者数が新規更新するばかりと報道されています。

 

私の顧客の一人がロサンゼルス在住の方で、メールでお話しするに、

 

ロスは事実上ロックダウン状態で、緊急時以外外へ出られず、領事館へ行くこともできないそうです。

 

依頼したサイン証明を取るだけでも予約制で数カ月待ちとのことです。

 

これを聞くとまだ日本はましな方だなと思います。

中国武漢がこのウィルスの発生源とされ、今年早々あの大都市がロックダウン。

対岸の火事と静観していた日本政府もマスコミも、中国の春節の民族大移動を契機に日本に飛び火したことで、

時の総理の鶴の一声で学校休校が始まって、てんやわんやの大騒ぎをして、保護者の方も休めないと悲鳴が上がっていました。

 

サクセス未来塾では、そんなお母様の悲鳴が聞こえてきてので、塾は特別授業に代えて対応しました。

 

また休校が長引きましたから、学習塾もその影響を受け、オンライン授業が始まりました。

 

当塾は講師たちの努力もあり、保護者様たちのご協力もあって、オンライン対応できたからよかったにしても、

 

大手、中小の塾が大分閉校に至りました。塾生が来ないんですから当然経営悪化に繋がりますよね。

 

小回りの利かない大手の塾や、ノウハウのない中小塾は生き残っていくのは困難だったようです。

 

当塾でも影響はかなりあり、今もそれがなかなか回復して来ませんが、

 

受験は待ったなしですから、我々も塾生も必死で頑張っています。

国民の大多数の努力と忍耐でひとまず落ち着いて良い方向に向かいつつあったのに、

経済が死んでは日本も死ぬと、天下の愚策 GOTO トラベル、やら GOTOイート。

 

時の権力者N某政党幹事長が会長をしているからか旅行業界への支援策ということです。

 

ところが、S首相も感染拡大のエヴィデンスはないと突っ張っては見たけど、内閣支持率の大幅低下で

 

急遽GOTO休止、年末年始はステイホームやら静かなお正月やら、新しい日常やら。

 

全く一貫性がないのには嫌になります。旅行業者も対応に大わらわです。分かっているのでしょうか?

 

 

東京都だってオリンピックの延期が決まるまでは。感染者数が少なくて、その後延期が決まったら

 

急激に感染者数が増加してきました。重症者の定義も国の指針と違うようです。

 

一体何が起きているのでしょう。おかしいと思いませんか?何かといえばフリップ芸と英語であおる。だけ。

 

 

医師会の会長が医療体制が逼迫している。限界だと会見しました。

 

でも、普通の病院や医院は新型コロナの対応はしているんでしょうか?

 

一部の民間医療機関を除いて新型コロナに対応しているのは専門病棟を持つ公立の病院だけでは?

 

国民に訴える前に、自分たちがやるべきことがいくらでもあると思われます。

 

医者が足りない、看護師が不足しているといっても医師会に所属している医療者が応援に行っているという話は聞かない。

 

自分たちは一体何をしているのか?どうすればこの危機を自分たちの身近のものとしてとらえられるのか?

 

この国の医療体制は本当に脆弱です。厚生省はどんどん医療体制を変革していくべきだと思います。

 

献金を中心に医師会が政治に力を持ちすぎているから新しい体制に変革できないんではないでしょうか。

 

このような状況にもかかわらず、医師会会長のことばにもかかわらず、年末年始は病院や医院はお休みです。

 

諸外国だと感染者数の規模が違うから医療体制がひっ迫してきているのはわかります。

 

日本は幸か不幸かそこまでパニックになっていないし、パンデミックでもありません。

 

それなのにどうしてこういう事象が起きるのか?全く分かりません。対応の仕方が悪いとかいいようがない。

 

せめてもの救いは米国、英国でワクチンが開発されワクチン接種が始まったことくらいでしょうか?

 

それにしても、あれだけ他国では効果があるとされるアビガンは効果が測定できないといって、

 

厚生労働省は承認しなかったのはなぜでしょう?

 

新型コロナ罹患者も数多く効果があったといっているんですから、多少のリスクは自己責任として

 

承認した方が、一国民としては納得できるんですがね。

 

希望すれば使えるようですが・・・。

 

他国で開発されたワクチンをいとも簡単に臨床検査の一部を省略して承認するくらいなら

 

自国で開発された薬品を承認する方がよほど安心だと思います。

 

副作用が出たときのための厚生省担当者の自己保身ということも言われていますが、

 

さもなければこれは薬品がらみの利権争いが裏にはあるんでしょうか?

 

アビガンを開発した富士フィルムなんて薬品会社としては後発で小さいですから。

 

なんとなく胡散臭く感じるのは私だけでしょうか?

 

 

何しろ毎日鬱々としていて、気分転換もままならず、なんとなく10年前の東日本大震災の時の様な気分。

 

あと1年もすれば、インフルエンザよりも感染性は低いし死亡者数も少ない、ただの風邪の少し重いくらいの病気。

 

こうなってくれることを祈ります。

 

良いお年を。

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
サクセス未来塾
https://success-mirai.com/  http://www.success-mirai.jp
【鶴ヶ島校】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-18
049-279-6262
【若葉校】
埼玉県鶴ヶ島市富士見2-21-6丸勝ビル2F
049-227-3558
【にっさい花みず木校】
埼玉県坂戸市にっさい花みず木5-6-12
049-298-6398
【本部】
049-293-3123
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ戻る