header

当塾への思い

2016/12/11カテゴリー

当塾への思い

2016.12.11 小川俊幸

当塾はボランティア精神をもとに出来るだけリーズナブルな報酬で授業を行う塾です。

気持ちはボランティアですが真剣なプロ集団です。

家では子供たちはゲームかテレビに決まっています。

所詮家庭では勉強なんかできはしません。

安い授業料でできるだけ塾で勉強させようと思っています。

今行っている冬期講習などは、1時間当たりの単価は安いものだと500円強です。

それを朝9時から夜10時までやらせようというのですからすごいことです。

自分でもここまでやることはあるんだろうかと思うこともあります。

レギュラーコースでも大半が700円から800円の時間当たり単価。

それを毎日3時間やる。週2回から3回の子が多いですが・・・。

その上さらに無料で土曜日曜講座の開催、さらには定期テスト北辰テスト前には毎日でも来いと

子供たちにけしかけて勉強させるようにしています。

いくら言っても来ない子は来ませんが。

本当にここまでしてあげているのになぜ来ないんだという忸怩たる思いが私にはあります。

塾長の家内はそこまですることはないと反対意見を時々述べますが、あきらめています。

 

これでも高くて通わせられないという保護者もいます。

来年度は時間を短くすることも念頭にあります。

すららは3月で止めます。費用が掛かりすぎるのが難点です。当塾の理念に反します。

内容はいいのですが残念ながら子供は使いこなせませんでした。

 

私が塾を始めるにあたっての信念、

「私が本業は行政書士であること。今の大人の醜さ、エゴは散々見てきた。

大人はもう救えない。大人ははもうすでに教えることはできない。

教育で子供の未来を作り可能性を広げる」という初心だけは徹底して行っており、

それには自立学習が欠かせないものだと思っています。

子供が成長した時に必ず一人で判断を求められる時が来ます。

その際に少なからず当塾で学んだ自立の精神が役に立つ時が来ると信じています。

 

今年の夏、ある生徒が「この塾は少しも教えてくれない。

あの先生はしっかり教えてくれるからああいう先生を増やしてほしい。」と

一種甘えたようにいってきました。授業態度もひどいものでした。

また講師の増員なんか経済合理性から不可能な話です。

この講師ともう一人年寄りのアルバイト講師がいたのですが当塾の方針に反し、一生懸命教えていました。この2人が結託して子供たちをけしかけていたんですね。

私はこの講師2人と生徒3人を即、首にしました。

泣いて馬謖を斬るということです。

可愛がってきた生徒です。裏切られた気持ちが強い思いでした。

当塾の方針に反する教育は当塾ではありえないからです。

教えすぎることは決して子供にとって良くないことです。

生きた参考書つまり講師はいつも子供のそばにいるわけではありません。

将来に自立に悪影響を与えます。

建塾の精神にもとります。

当然、母親からも苦情が来ました。

なぜ教えてくれないのか。あの先生はいい先生だ。代表が子供に怒鳴ったのは謝罪しろ。

どれもぴしゃりとお断りしました。

面会に来た母親2人には「子供が怒鳴られる野はそれなりの理由があるからで、

まずうちの子が大変申し訳なかったと謝るべきではないか。

それができないあなた方の家庭方針は間違っている。

直すつもりがないのなら当塾の方針と合わないからすぐに止めてくれ。」と

この事件はすぐさま生徒全員に知れ渡り、若干の経営面でマイナスが出ていました。

しかし、当塾では講師全員が基本方針を守り、

毎回無料でテスト対策を行い、こどもたちの成績も上がっています。

口コミも徐々に増えてきました。

2校の中学で、学年1番をとる子が出ています。

11月に入塾して月末の期末テストでなんと、前回5教科320点だった子が、430点取りました。

これには驚くやら嬉しいやら。ぜひもっと上を目指したいと思います。

今回は学期末テスト100点宣言を採用しました。

たとえ1科目でもいい、子供たち全員が100点を目指します。

来年中学生になるこの400点スタートも始まりますし、

来年度は高校部を立ち上げる予定です。

私は旗振り役ですが、毎日朝10時ころから10時半ころまで事務所に詰めて仕事をしています。

いつでもお電話受け付けます。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
サクセス未来塾
https://success-mirai.com/
【鶴ヶ島校】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-18
049-279-6262
【若葉校】
埼玉県鶴ヶ島市富士見2-21-6丸勝ビル2F
049-227-3558
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ戻る