header

2021/10/02

「笑顔は副作用のない薬」 笑顔で困難を乗り切るぞ!!

漸く新型コロナの緊急事態宣言やまん延防止措置が解除され、取り敢えず日常生活が戻ってきました。

ワクチンの効果もあったでしょうが、やはりここまで落ちついた一番の要因は日本人の国民性でしょう。

まだまだ第6波の心配もあるのは間違いないですが今のうちに政府や、厚労省を中心としてきちんとした

備えを取っていただきたいと思います。

この緊急事態で日本の社会や組織としての脆弱性がすっかりあらわれたのですから、この際キチンと

洗い直して前に進むことができ際すればまだまだ日本は立ち直れると思います。

何せ本当に対応が一つ一つ泥縄で、少しずつ遅れを取り、前向きな多いうができなかった。

その現実を見据えて対応しないとまた同じことが起きます。

敵に当たるに当たり、戦力の逐次投入は絶対に避けなくてはなりません。

旧ソ連軍と関東軍が戦ったノモンハン事件以来、旧日本陸軍がとってきた作戦は、戦力が劣るのがわかっていた

がために戦力を温存し、少しずつ様子見で敵に当たってきたため、大東亜戦争の末期にその哀れな結末を

迎えなくてはななりませんでした。

海軍においてもミッドウエー海戦を単著に、最後は戦艦大和まで沖縄特攻に使う羽目に陥りました。

今回の新型コロナウィルスへの対応も同じことをしていました。全てが泥縄です。

少しずつ様子を見るため何度も緊急事態宣言やら万延防止措置やらを繰り返し、

ついに東京オリンピックは一年延期の上無観客で行わなくてはなりませんでした。

誰もが皆目の前で観客として見たかったと思います。選手の全力で戦い演技する姿は本当に感動でした。

選手の言葉も素晴らしいものがたくさんあり、一つ一つを書くこともできないくらいです。

最も感動した言葉の一つは、パラカヌーの瀬立(せりゅう)モニカ選手の言葉が記憶に残っています。

この女子選手は脊髄損傷した中でカヌー競技を続けています。

お母様からかけられた言葉で「笑顔は副作用のない薬」ということをインタビューで話されていました。

どれだけ辛い中でも笑顔は自分もまわりも幸せにできるという強い信念です。

思わず涙がこみ上げてきました。

こんな暗い世相の中でも笑顔で頑張りさえすれば明るい未来が待っています。

そんな気持ちになる素晴らしい言葉でした。

少しずつ明るい未来も見えてきたようです。

塾生たちも今学校でストレスをためていることは間違いなく、学校は遅れを取り戻そうと授業も早くて

大変ですが、塾の皆、保護者の皆さん。

こんな時だからこそ笑顔を忘れず、辛い暗い気持ちを皆さん一緒に乗り越えましょう。

特に受験生の皆さん、明るく笑顔で受験勉強に励んで、来年春のいい結果につなげましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
サクセス未来塾
https://success-mirai.com/  http://www.success-mirai.jp
【鶴ヶ島校】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-18第2今泉ビル2階
049–227-3447
【若葉校】
埼玉県鶴ヶ島市富士見2-21-6丸勝ビル2F
049-227-3558
【にっさい花みず木校】
埼玉県坂戸市にっさい花みず木5-6-12
049-298-6398
【本部】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-1第1今泉ビル1階
049-293-3123
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/08/21

今アフガンで起きていること

アメリカが簡単にアフガニスタンを見捨て、タリバンがあっという間に政権の座につきました。

タリバンは中国と密接に結び付き、さっそく中国共産党の報道官は台湾を恐喝し始めています。

アメリカのバイデン大統領は自己を正当化して次のように言いました。

「自ら死に物狂いで戦わない国をアメリカは助けない。

アメリカの利益にならない紛争からは引き上げる。」

前政権に近く、アメリカに協力してきたアフガニスタン人は見捨てられています。

また大量虐殺が起きるのでしょうか?

これは何を意味するのか?遠い他国の出来事と言えるのでしょうか?

尖閣諸島が自国のものだと主張して領海領土を広げようとしている中国に対して、日本政府はいざとなったら

アメリカが日本を守る安全保障条約が有り、尖閣もその対象になるから大丈夫だと言い募ってきましたが

今やアフガンにおいて起こっている事象をどの様にとらえなくてはならないか。

日本も自分の国土と国民を死に物狂いで守れる体制を作らなければアメリカは助けてなどくれない事が

目の前で明確になりました。

極論になりますが、周辺を核武装したならず者国家に囲まれた日本は待った無しで核武装を含め、

自国を守れる体制を真剣に議論し強化、構築しなければ国家が存立出来ない事態になりかねません。

台湾などはおそらく恐怖におののき対応を練っていることでしょう。

日本もカエルの楽園(百田直樹)になりかねません。

国を守る気構えなど平和ボケした、中国寄りの老人を中心とした今の政治家には微塵も感じられません。

国も守ることができなくては国民とは言えません。

これは何も戦争をしない。したくないという国民一般の意識とは矛盾するようですが、

他国においては他人事でなく一般国民の常識です。一番の例がイスラエルでしょう。

誰も戦争なんてしたくない。ただ国は守られなくてはならない。「永遠の0」を読んでみましょう。

この常識が通用しない日本の教育は敗戦後数年間にわたる占領施策により、日本国民がアメリカに

植えつけられた教育によるもので、それが面々と現在まで続いてきているのですから、

教育の恐ろしい一面です。

私たちはあらゆる面で自主性を育て、自主的に物事を判断できる塾生、生徒を育てていきたいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
サクセス未来塾
https://success-mirai.com/  http://www.success-mirai.jp
【鶴ヶ島校】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-18第2今泉ビル2階
049–227-3447
【若葉校】
埼玉県鶴ヶ島市富士見2-21-6丸勝ビル2F
049-227-3558
【にっさい花みず木校】
埼玉県坂戸市にっさい花みず木5-6-12
049-298-6398
【本部】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-1第1今泉ビル1階
049-293-3123
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/08/11

負けたくない、諦めない

精神論、根性論は月並みであまり好きではありませんが、オリンピックでのエピソードを一つ。

競歩というマイナーなスポーツがあります。20キロ、または50キロを特殊な歩き方で歩き通す競技です。

東京2020ではこの酷暑の中会場は札幌に移され、札幌市内の決められたコースを何週かするもので

日本の池田尚希選手が同競技の20キロの部で銀メダルを獲得しました。おめでとうございます。

この選手は高校時代にあまり有名でなく、我々の地元にある東洋大学に進学後も競技を諦めることなく

マネジャー兼任として入部し、「負けたくない」一心で誰よりも早くグラウンドに出てストレッチを始め、

グラウンドにハードルを並べたり、給水ボトルを用意したりして下積み生活を続けていたとのことです。

この裏方の経験が、周りを見る目や相手の様子を見ることができ、過酷な競技の中でも、

指導者や仲間に感謝することができるようになった。

それが力に代わって「最後に粘れることができた」とのことです。

その勝利までにはご自身の相当の努力と忍耐があったと思われますが、最後には「諦めない」、

[負けたくない」、「最後に粘れる」というポジティブな精神があったからこその栄冠だと思います。

サクセス未来塾の塾生は何事にも前向きに、「諦めない」、[負けたくない」、「最後に粘れる」

この精神を常に養っていけるように指導していきたいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
サクセス未来塾
https://success-mirai.com/  http://www.success-mirai.jp
【鶴ヶ島校】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-18第2今泉ビル2階
049–227-3447
【若葉校】
埼玉県鶴ヶ島市富士見2-21-6丸勝ビル2F
049-227-3558
【にっさい花みず木校】
埼玉県坂戸市にっさい花みず木5-6-12
049-298-6398
【本部】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-1第1今泉ビル1階
049-293-3123
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/08/05

強い精神力と度胸

オリンピックの野球準決勝対韓国戦の出来事。

相変わらず韓国は勝つためなら何でもやってくる。

韓国の監督が日本のピッチャー伊藤大海がロジンを使いすぎるとクレーム。

何の根拠もない言いがかりでもちろんアンパイアは取り合わない。

再開後、なんと伊藤投手はさらにロジンを使ってピッチング。

良いですね。こういう度胸が日本には欠けていることが今まで多く動揺してやられてしまうことも多かった。

サクセス未来塾の塾生には、こんな精神的にタフな生徒に育ってもらいたい。

うちの生徒なら絶対になれる。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
サクセス未来塾
https://success-mirai.com/  http://www.success-mirai.jp
【鶴ヶ島校】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-18第2今泉ビル2階
049–227-3447
【若葉校】
埼玉県鶴ヶ島市富士見2-21-6丸勝ビル2F
049-227-3558
【にっさい花みず木校】
埼玉県坂戸市にっさい花みず木5-6-12
049-298-6398
【本部】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-1第1今泉ビル1階
049-293-3123
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/07/30

リーダーの資質を育てたい。

新型コロナの新規感染者が3,000人をはるかに超えたというのにもかかわらず、我慢の限界とばかりに

まだまだ飲み歩いている若者がテレビを中心として報道で見られます。

夏休みに入って、家族連れでお出かけする人も増えてきています。

一方で自粛生活をきちんと続け、自己防衛している人が大多数で、私も含めオリンピック中継に見入っています。

居酒屋さんは生活防衛のため、緊急事態宣言下でもお酒を出さなくては潰れてしまうと、営業しているところも多いし、

無観客が多いとはいえ、オリンピックは盛大に開催されてています。

何処かが狂っているとしか思えないのは私だけでしょうか?

アメリカや中国では新型コロナは過去のことになりつつあり、マスクなしで生活し、経済も回復しています。

それに比べてインドやインドネシア、マレーシアは悲惨な状況で死者数も多いと聞きます。

何処が日本と違うんでしょうか?

民主主義、共産主義との体制の違いはあるものの、政府やそのリーダーがきちんと確固たる政策を発信し、

国民はそれに従って行動したというのが大きな違いだったんではないでしょうか。

危機感を表に表し、なぁなぁで済まさず、迅速に危機に対応する指導者がいた。

リーダーの発信するメッセージが国民に浸透し、危機感を共有したから危機から脱出できた。

発信するメッセージは、大本営発表の様な嘘偽りばかりでなく信頼できるデータに基づいていた。

日本は第2次大戦の過ちから全く進歩していなかったんですね。

何のために1年オリンピックを延長したのか?

その間、いくらでも準備できただろうに。

美辞麗句は全くいらないし、多弁も無用ですが、真実を聞かせて欲しい。

残念な国になってしまったけど、教育次第でまだ若者は成長できます。

それに期待して今後もしっかりと対処します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
サクセス未来塾
https://success-mirai.com/  http://www.success-mirai.jp
【鶴ヶ島校】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-18第2今泉ビル2階
049–227-3447
【若葉校】
埼玉県鶴ヶ島市富士見2-21-6丸勝ビル2F
049-227-3558
【にっさい花みず木校】
埼玉県坂戸市にっさい花みず木5-6-12
049-298-6398
【本部】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-1第1今泉ビル1階
049-293-3123
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ戻る