header

2021/08/11

共通テスト改革一部断念

文科省が2025年から実施予定だった大学入学共通テストにおいて、

改革の目玉だった、英語民間試験の導入と記述式問題の導入を断念することを発表しました。

英語は民間試験を活用して英語の4技能(読む、書く、聞く、話す)の能力を測定し、

国語と数学に記述式問題を導入するというものでしたが、

英語の民間試験には費用が掛かるため、家計や居住地による受験機会の格差が生じることが懸念され、

記述式問題には採点の難しさや公平性が問題とされていたが解消できなかったことがその理由でした。

そんなこと最初から分かっていたことでしょう。何をいまさら。

受験生に混乱を生じさせるだけで、暗記教育を中心とした旧態依然の受験塾を喜ばせるものでもあります。

ただ、この改革自体は社会の要請として事実上容認されていたことですから、

単に大学受験に項目が入らないだけで

今後の教育の中で必要不可欠な要素として重視していく必要があるだけでなく、

小中高の人間形成の中で重要なポジションを占めることは間違いないことです。

おそらく、共通入試は無理としても各大学レベルの入試の中でこの考え方は生かされていくと思われます。

サクセス未来塾ではすでに小学生のうちから、これらの考えを重視した授業を行ってきました。

今回の文科省の対応はサクセス未来塾としては残念というしかありませんが、

授業の方向性が間違っていなかったという点では、改めて自信を持つことができました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
サクセス未来塾
https://success-mirai.com/  http://www.success-mirai.jp
【鶴ヶ島校】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-18第2今泉ビル2階
049–227-3447
【若葉校】
埼玉県鶴ヶ島市富士見2-21-6丸勝ビル2F
049-227-3558
【にっさい花みず木校】
埼玉県坂戸市にっさい花みず木5-6-12
049-298-6398
【本部】
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-1第1今泉ビル1階
049-293-3123
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー

ページトップへ戻る