夏期講習2024申込受付中!

生命の大切さを知る

 たった1つしかない自分の命、親からもらった大切な命!生きていて当たり前の自分の命をあなたは一生懸命に生きていますか。今生きている命を懸命に生きている実感なんて日ごろは感じにくいものですね。

 ですが、この5/22ですね。出勤途中の踏切で私は1人の少女の命を助けました。彼女は私の目の前で、しかも線路内に入りスピードが出て迫りくる電車の真ん前に仁王立ちしている少女の姿に遭遇しました。こんな場面に遭遇すことなんて生まれて初めてです。

 その時、私の脳裏には容易にその先の光景が想像できました。だから咄嗟に大声をかけられたのだと思います。

すぐさま少女は正気に戻り、すんでの所で線路からはい出したところを引きずるように抱えながら確保しました。間一髪でした!

 自殺をしようとその少女は行動したのですね。その少女を確保した後、電車は急停車‼中から車掌さんらしき人が電車から降りてきました。私は次にその車掌さんと共に踏切外の座れる場所へと誘導ながら状況を伝えました。少女は興奮しながらも泣きじゃくっていました。少女に寄り添うように「生きててよかった!生きててよかった!」

すると鶴ヶ島駅の駅員さんが一人駆けつけてくれました。また繰り返しの状況説明をして、名前も名乗らず私はその場から立ち去りました。

 人の命とは何でしょうか?ということを考えさせられた1日でした。皆さんは自分の命のことをよく考えたことがありますか?

 サクセス未来塾鶴ヶ島校;平井

関連記事

残すところあと1日

セカンドウインド

素晴らしい結果に拍手です!

PAGE TOP