夏期講習2024申込受付中!

学習塾と歯医者はとても似ている

僕が生徒たちに勉強のことを話すとき、

よく歯医者の例を出します。

学習塾と歯医者って、結構共通点があるんですよね。

まずは、

塾に成績表を持ってこない生徒

これって、

歯医者に行って診察台に座るとこまではいったのに、

口の中を歯医者に見せないのと同じですよね。

どこが悪いのかわかりませんし、

どうやって治療すればいいのか検討もつきません。

次に、

塾では勉強しているけど、学校の授業を真面目に受けず、宿題もやってこない生徒

これは、

歯医者に来た時だけしっかり治療をしてもらうけど、

それ以外のとき、家では一切歯磨きをしないのと同じですよね。

せっかく治療したのに、次来た時には元通りです。

そして、

塾に来てはいるけど、そもそも勉強のやる気が無い生徒

はっきり言って、これは論外です。

虫歯を治す気がないのに、わざわざ歯医者に通っているのと同じです。

歯医者であれば、行けば治療をしてくれます。

自分はただ寝て口を開けているだけで、虫歯を治してもらえるでしょう。

しかし、

勉強は違います。

自分が主体でやらないと成績は上がりません。

自分は何もせずに楽をして、塾に任せておけば成績アップ!

なんてことはないですからね。

たまたま歯医者を例に出しましたけど、

これって色んなことに当てはまることだと思うんですよ。

痩せるためにジムに通っているけど、家ではお菓子ばかり食べている

とかね。

僕はいつもこういった例を挙げて、

生徒たちのモチベーションアップを図っています!

サクセス未来塾
にっさい花みず木校
中村

関連記事

中1生が期末テスト範囲を聞いてきてくれた

期末テスト勉強を始める絶好のタイミングだ

僕は「ワークライフバランス」という言葉とは無縁の人間です

PAGE TOP