夏期講習2024申込受付中!

高校入試の国語の文章は中学生向けに書かれたものではない

これを知らない人が意外と多いんです。

高校入試(北辰テスト)における国語の読解問題は、

一般的な書籍を題材にして作られています。

例えば、

過去の埼玉県入試では、

↑こういった書籍から問題が出題されています。

タイトルからしても、

中学生に向けて書かれた本ではないですよね。

つまり高校入試の国語というのは、

大人が大人のために書いた文章を読まなくてはいけない

ということなんです。

もちろん文章中では難しい言葉も使われています。

だからまずは、

語彙を大人のレベルまで引き上げる 必要があるんです。

そこで、

にっさい校で毎日出している語彙の宿題の出番です。

今日のお題は…

対処

沿線

息が長い

亡命

です。

こうやって少しずつ語彙のレベルを上げていきます!


サクセス未来塾
にっさい花みず木校
中村

関連記事

期末テスト対策の日程【にっさい花みず木校】

「やる気」なんかに頼ってちゃダメよ

わからない問題をそのままスルーするのは楽だよね

PAGE TOP