夏期講習2024申込受付中!

中学生の「早く来たから早く帰る」は基本的に許さない

定期テストが近づくと、

中学生たちは学校が終わるとすぐに塾へ来るようになります。

早く塾に来るのは構いません。

むしろウェルカムです。

ただ、

通常授業が夜にある日であれば、

ちゃんと夜もやっていきなさい。

と生徒たちには伝えています。

(クラブチーム等が理由で、予め早く来るのが分かっている子は大丈夫です)

早く来る分はあくまで自習です。

そのために追加の先生を早く呼ぶこともしません。

僕がにっさい校に入ってすぐの頃は、

これが徹底されていませんでした。

部活が無い日は17時に塾へ来て、

2時間勉強して19時に帰る

といったように。

生徒たちは

「先生、今日の分の2時間やりましたよ」

って言うんです。

たしかに早く来て早く帰りたい気持ちもわかります。

ですが、

その時間に授業がある小学生もいます。

本来であればその子たちの相手をする時間なんです。

自分勝手な都合で時間変更をされても、

それに合わせて急遽先生を手配するなんてできませんからね。

また、

せっかく夜の時間に先生を配置していたのに、

みんな早く帰ってしまって夜がスカスカということもありました。

あっ、

今の中学生たちはそんなことありませんからね。

これはあくまで昔の話です。

早く来ている中学生たちを見ていて、

昔はこんなこともあったな~

と思い出したので書いてみました。

ただ、

決められた時間を守る

ということは、

昔も今も変わらず大事なことですよね。


サクセス未来塾
にっさい花みず木校
中村

関連記事

部活の引退が決まった中3たちへ

ブログへのアクセス数を見るのにハマっています

個人的に定期テスト対策期間が楽しみな理由

PAGE TOP