夏期講習2024申込受付中!

定期テスト対策期間の「自習」こそが「自立」に繋がる

サクセス未来塾の定期テスト対策期間は、

テスト3週間前から毎日塾に来て勉強する期間です。

本来は授業のない生徒たちが塾に来るわけですが、

こちらから何かをしてあげるということはしていません。

ワークのコピーが欲しいと言われたら、印刷してあげる。

そのくらいです。

(最近では、印刷も生徒たちに任せていますが…)

要するに、

授業を取っていない曜日に来た子は

完全に「自習」ということです。

(そこらへんが曖昧になりがちですが、今後ははっきりと分けていくつもりです)

もちろん、

先生を多めに配置したり

こちらから教えに行ったりすることもありません。

これは土日のテスト対策も同様です。

たとえ中学生・高校生が20人、30人来たとしても、

教室にいる先生は1人だけです。

それも自習扱いだからです。

なぜそんなふうにしているのかというと、

その「自習」という時間こそが

一番成長できる時間だからです。

誰も頼れる人がいない、自分だけの時間

それをどう過ごすのかが大事なんです。

「〇〇先生がいるから塾勉強しよう

「□□先生~~を教えてもらおう」

なんて言ってもらえたら、

正直、塾講師としては嬉しいですよ。

でも逆に、

先生がいなかったら勉強しないの?

ってことになりませんか?

先生を慕ってくれることは嬉しいです。

ですが、

先生に頼らずとも勉強できる人間になってほしい

という思いもあります。

僕たち塾講師というのは、

一生子どもたちの横にいられるわけではありません。

せめて中学生のうちに、

自分で勉強(行動)できる人間になってほしいんです。

サクセス未来塾
にっさい花みず木校
中村

関連記事

「個別」と「自立」の両立を目指す

明日の中3ガイダンスの資料を作成中…

僕が高校時代にやっていた勉強の仕方

PAGE TOP