夏期講習2024申込受付中!

小学生の英語授業の板書、フォニックスの確認

僕が小学校高学年の英語で特に意識していることは、

まず、

アルファベットをきれいに書くこと

次に、

フォニックス(英語の発音)

です。

フォニックスまでを一通りやったら、

中学校の英語の教科書を使って確認していきます。

(SUNSHINE1年のp.16~19にある単語を使っています)

↑こんな感じです。

「tennis」は「テニス」

「umbrella」は「アンブレラ」

というふうに覚えるのではなく、

アルファベット1つ1つの音を確認しています。

小学生のうちにフォニックスを身につけておけば、

「英語は読めないから嫌い…」

とはなりません。

読めないものを好きになるのは難しいですからね…

早期英語で文法を詰め込むよりも、

アルファベットとフォニックスを優先すべきだと思いますよ。

サクセス未来塾
にっさい花みず木校
中村

関連記事

若宮中1年の英語の中間テストはリスニングが半分!?

ルービックキューブの流行がさらに加速!

僕は週末の休みも塾のことばかり考えている

PAGE TOP